子供の頃から子供たちに教えるための8つのルール

子供の頃から子供たちに教えるための8つのルール

子育ては常に親を心配する問題です。子育てをより科学的かつ簡単にするために、以下の規則を参照してください。

1.赤ちゃんが生後4か月になり次第、ルールの使用を開始します

赤ちゃんが生後4か月になる前に、ルールを設定する必要はありません。しかし、赤ちゃんがこの年齢になり始めると、両親は赤ちゃんの興味を明確にし始めることができます。赤ちゃんが蹴ったり、おむつを替えたりするのが難しい場合は、「おむつ交換を手伝ってください」と厳しく言うことができます。赤ちゃんが這い始める前に(生後約8か月)、すべての赤ちゃんは自分の安全を確保するための規則を知る必要があります。

2.明確なルールを確立する

不正行為の例を明確で具体的なルールに説明してください。「多動性」や「無責任」などの不正行為についての漠然とした説明は、子供を助けません。赤ちゃんが小さければ小さいほど、ルールをより具体的にする必要があります。明確なルールの例としては、「兄弟を押さないでください」や「電話中に私を邪魔しないでください」などがあります。

 

3.赤ちゃんにあなたが実行してほしい行動を知らせます

あなたの子供は彼らに何を期待するかを知る必要があります。例:「お兄さんと一緒に出かけてください」、「電話中に座って絵本を見てください」、「ゆっくり行って、走らないでください」。あなたは彼らがこれらの行動をする瞬間にあなたの子供を賞賛するべきです。「静かにしてくれてありがとう」などの具体的な言葉で赤ちゃんをほめましょう。

4.不正行為を無視することはそれほど重要ではありません

ルールが多ければ多いほど、子供があなたに従う可能性は低くなります。赤ちゃんを繰り返し批判するのは効果がありません。赤ちゃんの人生の最初の数年間は、足を振る、不適切なテーブルの振る舞い、ネガティブすぎると考えるなどの行動はそれほど重要ではありません。

5.公正かつ合理的な方法でルールを適用します

ルールは赤ちゃんの年齢に適している必要があります。子供は、歩くことを学びながら不器用であったり、話すことを学びながら不適切な発音をしたりして罰せられるべきではありません。さらに、赤ちゃんは、手を吸う、愛する人から離れることを恐れる、トイレに行くときの混乱など、通常の感情的発達の一部である行動で罰せられるべきではありません。

6.2つまたは3つのルールのみに焦点を当てる

通りにぶつからないなど、赤ちゃんの安全に関するルールを優先する必要があります。また、赤ちゃんが他の人(親、他の赤ちゃん、大人やペット)に危害を加えないように注意する必要があります。次にあなたの財産の破壊的な行動、そしてあなたを疲れさせるすべての気晴らしが来ます。

7.赤ちゃんとの紛争を避ける

この種の違法行為は通常、濡れたり、汚れたり、髪を引っ張ったり、手を吸ったり、体を強く叩いたり、自慰行為をしたり、十分に食べなかったり、寝なかったり、ゆっくりしたりするなど、体の一部に関係します。宿題をすることを拒否します。親は、そうし続けると、これらの行動を制御できないことがよくあります。赤ちゃんとの口論を避けたいときの最初のステップは、すぐに葛藤から抜け出し、ゆっくりと積極的に赤ちゃんに近づき、上記の行動をやめるようにアドバイスすることです。

8.子育てルールを一貫して適用する

家族全員が規則に同意したら、それらを印刷して、家の目立つ場所に貼り付けることができます。これを行うことにより、家のすべての大人は赤ちゃんが従うべき規則を知っています。

それでも質問がある場合は、医師やチャイルドケアの専門家に迅速なアドバイスと回答を求めてください。

 

中絶は生殖能力に影響を与える可能性がありますか?

中絶は生殖能力に影響を与える可能性がありますか?

aFamilyToday Healthに対する中絶の影響について学ぶことで、中絶とその潜在的なリスクとの関連性、および妊娠を再開しても安全な時期がわかります。

喘息があると妊娠に影響しますか?

喘息があると妊娠に影響しますか?

喘息はあなたの妊娠能力にどのように影響しますか?あなたが喘息を持っているならば、生殖能力を改善する方法をすぐに見つけてください。

10代の若者の身長に関する質問に答える

10代の若者の身長に関する質問に答える

背が高すぎたり短すぎたりすると、ティーンエイジャーは罪悪感を覚えます。両親は、混乱しないように、ティーンエイジャーに身長の知識を身に付けさせる必要があります。

それぞれの年齢に応じて子供のための栄養価の高い食品を選択してください

それぞれの年齢に応じて子供のための栄養価の高い食品を選択してください

aFamilyToday Healthの4つの年齢層の子供向けの栄養価の高い食品に関する情報は、子供向けの栄養価の高い食事を構築するのに役立ちます。

帝王切開で妻が出産するときに父親ができる6つのこと

帝王切開で妻が出産するときに父親ができる6つのこと

母親と赤ちゃんの両方にとって最も安全な選択は帝王切開である場合があります。aFamilyToday健康の専門家は、義母が帝王切開をしているときにすべき6つのことを父親と共有しています。

妊娠中の虫歯の治療

妊娠中の虫歯の治療

妊娠中の虫歯は、妊婦が直面する可能性のある問題の1つです。aFamilyTodayHealthの治療法をご覧ください。

必要に応じて簡単な受胎または避妊のための排卵日数を計算する方法

必要に応じて簡単な受胎または避妊のための排卵日数を計算する方法

排卵の日を適用すると、妊娠の可能性が高まり、希望する赤ちゃんや自然な避妊の可能性が高まります。

赤ちゃんの離乳:加工小麦粉と一緒に食べるべきですか、それともお母さんが自分で調理するべきですか?

赤ちゃんの離乳:加工小麦粉と一緒に食べるべきですか、それともお母さんが自分で調理するべきですか?

赤ちゃんが固形物を食べることを学ぶ期間は、母親を興奮させて幸せにするだけですが、どの方法を選ぶべきかわからないとき、彼女は心配することを避けられません。

あなたが想像するのを難しくする14のよくある間違い

あなたが想像するのを難しくする14のよくある間違い

妊娠困難の原因は不妊症ではなく、ライフスタイルや生活に関連する多くの間違いが原因である可能性があります。

子供のためにビタミンCを補う食品は何ですか?

子供のためにビタミンCを補う食品は何ですか?

ビタミンCの補給は子供と大人の両方にとって不可欠です。一部の動物は自分でビタミンCを合成できますが、人間���できません。